Japanese


電話番号: 00+1+(949)833-8255
日本語を話すことはありません
ファックス:00+1+(949)833-8299
Email:info@passy-muir.com

国際的な示:
(PMV2020) IBV/I/2020, R:0814
61ページを回し

利点のビデオ: ここにかちりと鳴らしなさい

パッシーミューア ® 気管切開挿管および


人工呼吸器用嚥下および発話バルブ

パッシー・ミューア気管切開挿管および人工呼吸器用嚥下および発話バルブ
は、気管カニューレ装着の患者が指で開口部を塞ぐ必要なしに、普通の音量で連続して発声することができるよう
設計されています。

PMV は、気管切開挿管を受けた人工呼吸器依存の患者がより正常に話すことができるよう開発されたものです。しかし研究の結果、 PMV
にはさらに数々の重要な利点があることが確認されました。

  • 閉鎖型「空気漏れなし」設計による
    閉鎖呼吸系の再確立
  • 発声の改良
  • 嚥下の向上、および誤嚥減少の可能性
    分泌物処理の簡便化
  • 人工呼吸器依存からの離脱を促進
  • 気管カニューレ抜去を促進
  • 臭覚の向上
  • より衛生的
  • 人工呼吸器への適用可

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer